代表あいさつ
有限会社登和 竹内直人 当サイトへお越しいただきまして、誠にありがとうございます。有限会社登和の竹内直人です。
千葉県鎌ケ谷市で生まれ育ちました。

2000年ごろからインターネット業界は急速に発展し、情報を得られる量が多くなりました。産業革命時のヨーロッパの人が一生かけて得る情報量が現代では1週間で得られるともいわれます。取捨選択する素早い処理能力が求められる時代にどうやって企業が勝ち残っていくか?
私が住む鎌ケ谷市のように全国的に知名度が低い地域からでも、世界に誇れる技術を持った町工場や伝統工芸品などたくさんあります。私はインターネット全世界に情報を発信することができるこの時代だからこそ、都心ではなく地方に目を向ける必要があると思ってます。その結果、生まれ育った地元を愛し、必然的に地元を盛り上げる力を引き起こし地方自治体が抱える過疎化などの人口減少を無くすことが出来ることを信じて中小零細企業向けにサービスを提供しております。
あらゆる可能性をインターネットから引き出し、ビジネスの飛躍をサポートします。

有限会社登和 竹内直人

弊社の名前の「とわ」は永遠という意味があります。
会社を永遠に継続させたいという意味はもちろんですが、努力もしないで永遠を語る権利はありませんね。
登り続けることでこそ継続が可能になる、継続し続けることで永遠への可能性が高まる。努力を常に怠らないために「登」と、平和な世の中になっていくためにも、社会に貢献できる企業を目指すために「和」を使わせていただいております。
弊社のロゴも和=円を使い、努力することで円が濃く・大きく右肩上がりになることを目指し、使ってます。
有限会社登和ロゴ